最新のお知らせ

CDE-Chibaフェスティバル2018 終了について!2018年11月06日(火)

CDE-Chibaフェスティバル2018 終了について!

 

平素より本会活動におかれまして格別なるご理解ご協力賜り深く御礼申し上げます。

今般、2018年10月21日(日)に開催されました『CDE-Chibaフェスティバル2018』が終了いたしました。

ご参加いただきました皆様は長時間のご聴講、グループディスカッション形式の情報交換会、大変お疲れ様でした。

またご協力いただきました、基調講演講師各位、一般演題演者各位、共催企業様へは深くお礼申し上げます。

 

さて、終了に伴い、一般演題の報告をいたします。

今回のフェスティバルでは11演題お集まりいただきました。また会場内の投票を基に、3題の優秀演題を選出していただきました。どの演題もそん色なく大差ない獲得投票でございました。ご協力いただきました演者の方々には心より御礼申し上げます。

今回の一般演題は下記の通りです。なお下記順番はご講演された順になっております。

 

①『糖尿病合併骨粗鬆症患者への動悸付け~潜在患者の顕在化~』

光クリニック 看護師 大野美香 先生

②『高齢インスリン使用患者への看看連携の取り組み2例』

千葉中央メディカルセンター 看護師 石井 彩 先生

③『治療中断リスクの高い患者へのかかわり』

内田医院 看護師 柴尾 直美 先生

④『千葉県糖尿病療養支援士を取得した医療事務の活動報告その2』

光クリニック 事務 大野 晶子 先生

⑤『医薬品卸売業者の営業がCDE-Chibaとして出来ること』

株式会社メディセオ 企業社員 宮内 敬之 先生

⑥『働くママがCDE-Chibaの取得を決意するまで』

光クリニック 看護師 越川 紗代子 先生

⑦『CDE-Chiba資格取得に向けて』

光クリニック 看護師 大岩 直子 先生

⑧『2週間装着CGMにおいて1週間目に療養指導する効果の検討』

三咲内科クリニック 臨床検査技師 東内 昭江 先生

⑨『当院における妊娠糖尿病の管理と食育指導』

みらいウィメンズクリニック 管理栄養士 荒谷 美紗 先生

⑩『FreeStyleリブレの使用と評価』

ベリークリニック 臨床検査技師 新見 麻友子 先生

⑪『FGMを利用して経管栄養剤の変更とインスリン調整を行った1症例』

聖光ヶ丘病院 薬剤師 橋本 薫 先生

------------------------------------

【優秀演題者】

光クリニック 看護師 大野 美香 先生

内田医院 看護師 柴尾 直美 先生

聖光ヶ丘病院 薬剤師 橋本 薫 先生

 

ご協力いただきました皆様、大変素晴らしいご講演ありがとうございました。

これからもどうぞ、糖尿病療養への御活動を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【お問い合わせ】

〒260-0026

千葉市中央区千葉港4-1

(一社)千葉県糖尿病対策推進会議

TEL:043-239-5474

FAX:043-239-5461

PAGE TOP