最新のお知らせ

CDE-Chibaフェスティバル2017 一般演題募集要項 最新案内!2017年08月10日(木)

CDE-Chibaフェスティバル2017 一般演題募集要項 最新案内!

 

フェスティバルでは糖尿病の日常診療に関する活動報告や研究発表など一般演題(口演)を募集します。

互いの活動を発表し合い、質疑応答を通じて楽しくてためになる情報交換の場になることを期待しています。皆様の多数の応募をお待ちしています。

ダウンロード版(PDF)はこちらです

【開催日時】 平成29年10月22日(日)13:00~15:00(多少の時間延長の可能性あり)

 

【会場】 千葉県医師会館 3階会議室 千葉市中央区千葉港4-1

 

【応募資格】 CDE-Chiba資格取得者および資格取得予定者、千葉県糖尿病対策推進会議会員、その他CDE-Chibaにご賛同頂ける方(医師、歯科医師、コメディカルスタッフ、学校関係者等)

 

【募集テーマ】 「私の施設でこんな活動している」「地域医療連携の試み」「医療介護連携

の試み」「チーム医療の実践」「CDE-Chibaとしての私の心構え」「症例報告」

その他、糖尿病の臨床研究、地域医療やCDE-Chibaが関係する内容であ

ればどんなテーマでも結構です。

 

【申込方法】

発表申込および抄録は電子投稿となります。

  1. 発表申込の際は、電子メールの件名に「CDE-Chibaフェスティバル一般演題」と記載し、演者、共同演者、所属の記載をし、抄録を添付してください(電子媒体を送付される場合は、封筒に演者名、抄録を含む電子媒体に演者、共同演者、所属を記載)。
  2. 抄録は事務局で印刷し、フェスティバルに配布される栞(しおり)に掲載します。抄録(印刷用)はA4版用紙1枚に、12ポイント以上で作成願います。①「CDE-Chibaフェスティバル2016一般演題抄録」の記載、②「演題名」、③「発表者並びに共同発表者」(筆頭著者には○印)を記載願います。それ以外の書式は自由です。なお、主催者により体裁を多少変更する場合がありますのでご了承ください。
  3. 抄録申込受付の締め切りは平成29年10月6日(金)です。

 

【演題発表】

  1. 発表は口演のみです。発表時間は5分です。質疑応答は全体の演題数により2~5分となります。質疑応答の時間は全体の演題数が確定し次第、ホームページでお知らせします。
  2. 発表の順番および発表時刻は全体の演題数が確定し次第、ホームページでお知らせします。
  3. 症例報告の場合、スライドや抄録には個人特定に繋がる情報の内容は避けて下さい。
  4. 当日、審査の上、優秀な発表演題には表彰を予定しております。
  5. スライドはWindows(Mac)のパワーポイントで作成してください。パワーポイントのversionは問いません。他の形式は不可です。
  6. ※Windows推奨(Macの場合、まれに文字等がずれてしまう可能性がございます。)

 

☆抄録提出および発表当日の注意

 

1.栞用に掲載する発表抄録(印刷用)

平成29年10月6日(金)までに電子メールにより下記アドレス宛、発表申込と共にファイルを添付のうえ送信願います。

℮-mail t.nemoto@office-cma.or.jp

電子媒体での申込の送付先:〒260-0026 千葉市中央区千葉港4-1 千葉県医師会館1階(一社)千葉県糖尿病対策推進会議 根本 宛

 

2.発表スライド

平成29年10月22日(日) CDE-Chibaフェスティバル当日の10:00迄にUSBメモリを持参し受付で登録してください。USBメモリ内のファイルを発表用パソコンに取り込み次第、USBメモリはその場でお返しします。

PAGE TOP