最新のお知らせ

平成29年度 CDE-Chiba認定更新の申請について2017年03月31日(金)

平成29年度
千葉県糖尿病療養指導士/支援士認定更新の申請について

 

◆ 対象者:平成24年度試験合格者(認定番号が120で始まる方)

◆申請受付期間:平成30年3月1日~平成30年4月13日(書類必着)

◆申込手順

1.HPから必要書類をダウンロードする

①千葉県糖尿病療養指導士/支援士認定更新申請書

Wordはこちら  PDFはこちら

②糖尿病療養指導/支援自験例の記録用紙(自験例3例)

Wordはこちら  PDFはこちら

※症例、個人情報に抵触しない範囲で記載をお願いします

(診療録などが確認できない場合などは、思い出せる範囲でも結構です)

③活動報告書

Wordはこちら  PDFはこちら

④認定研修会 参加証 貼り付け用紙

Wordはこちら  PDFはこちら 

⑤認定研修会 参加・発表リスト

Excelはこちら  PDFはこちら

2.認定審査料・平成30年度年会費支払い(5,000円

振込先 千葉銀行 本店営業部 普通 3948954

名 義 一般社団法人 千葉県糖尿病対策推進会議

(イッパンシャダンホウジン チバケントウニョウビョウタイサクスイシンカイギ )

※振込明細書の領収書のコピーを申請書と一緒に同封してください

 

3.免許状・資格証明書のコピー(看護師、栄養士、薬剤師等)

※新たに資格を取得し、種別の変更をされる方

※コピーの大きさはA4サイズとしてください

※A4サイズでない場合は、拡大又は縮小してコピーしてください。

 

※日本糖尿病療養指導士は、日本糖尿病療養指導士の認定証のコピーと認定更新申請書、振込明細書の領収書のコピーのみで更新申請は可能です。

 

4.必要書類を事務局に郵送

①認定更新申請書

②糖尿病療養指導/支援自験例の記録用紙(3例)

③活動報告書

④認定研修会 参加証貼り付け用紙

⑤認定研修会 参加・発表リスト

⑥審査料・年会費振込用紙(5,000円)の領収書のコピー

⑦資格証明書(必要な方のみ)

※日本糖尿病療養指導士の方は、

①認定更新申請書 ⑥振込明細書の領収書のコピー

⑦日本糖尿病療養指導士の認定証のコピー  のみで更新申請は可能です。

 

5.受付期間  平成30年3月1日~4月13日(書類必着)

6.更新認定申請者への更新認定結果・認定証の送付<平成30年6月を予定>

 

~ご注意下さい~

・印鑑の押印忘れ ・記載事項の間違い ・自験例記入なし  ・切手料金不足 等

不備がある場合受理できない場合がございますので、

郵送前にもう一度ご確認下さい。

 

更新について

  1. 更新は5年毎に1回です
  2. 更新の際にはCDE-Chiba認定更新研修等の参加により5年間で合計30単位以上の単位取得が必要です。(参加証等の写し添付)

3.糖尿病に関する内容を含む、次の学術集会等への出席をした場合は、千葉県糖尿病療養指 導士/支援士の研修会を受講したものと同等と見做します。

日本糖尿病学会 日本糖尿病合併症学会 日本糖尿病学会各支部地方会

糖尿病学の進歩 日本糖尿病教育・看護学会 日本病態栄養学学会総会

栄養士関連学会 薬剤師関連学会 臨床検査技師関連学会

理学療法士関連学会 運動療法士関連学会 臨床心理士関連学会

保健師関連学会

  1. 更新の際には認定更新審査料5,000円が必要です。
  2. 千葉県糖尿病対策推進会議の会員であり、認定期間(5年間)の会費を完納していることが必要です。(過去に遡って会費を納入することも可)

 

※万が一取得単位が足りない方は申請締め切りまでに申請延期願いの提出をお願い致します。

・千葉県糖尿病療養指導士/支援士 認定更新延長 申請書

Wordはこちら  PDFはこちら

 

※退会をご希望の方は退会届をご記入の上、事務局までご送付願います。

・退会届

Wordはこちら  PDFはこちら

※申請期間

申請期間は認定期間5年目にあたる3月1日~4月13日です。
(この期間には書類不備の場合の再提出等も含みます。)

締切間際の申請で必要書類に不備があると、再提出等が締切に間に合わず、
資格更新できない場合があります。更新申請はお早目にお願いいたします。

※認定更新審査を経て、更新が認められた方には6月中に新しい認定証を送付致します。

PAGE TOP